商標登録よくある質問と答え

 

Q12.商標権を売ったり・買ったりできるのですか?

 

A12.基本的には物権と同じように売ったり・買ったりできます。不動産の所有権の移転の場合には登記しなければ第三者に対抗できませんが、商標権の場合には特許庁に登録しなければ、移転の効力そのものが生じません。
商標権は、自己の業務に係る商品等に使用する商標に蓄積された信用の保護を受けるために、商標権を所有するのですから、自己の業務に使用していなければ、 商標権を取り消しされます。また、使用されて困る人に高額で買い取らせるなどの不正の目的で使用する商標権は無効とされますので、注意が必要です。

 

PageUP