商標登録よくある質問と答え

 

Q19.海外に出願したいのですが

 

A19.直接海外に出願する方法もありますが、日本の特許庁を通して国際登録出願を行うことができます。 国際登録出願は、特許庁に係属中の自己の商標登録出願、登録商標、防護標章登録出願、登録防護標章を基礎として国際登録を行う出願のことをいいます。 国際登録された商標は、指定された海外の国において、その国に直接出願された場合と同一の効果を得ることができます。また、国際登録日からその商標がその海外の国において登録されていた場合と同一の効果を得ることができます。国際登録の最初の存続期間は、国際登録日から10年間です。



よくある質問のページに戻る

 

PageUP