商標権の維持

 

商標権の存続期間は、10年で満了となります。継続してその商標権を維持したい場合には、特許庁に更新登録を申請して、特許庁に所定の登録料を納付 することで、もう一度10年の存続期間、商標権を維持することができます。この更新登録を繰り返すことで、半永久的に商標権を維持することができます。
この登録料や更新登録料は分割して納付することも可能です。

なお、登録商標が、継続して3年以上使われていない場合には、その商標権を消滅させる取消審判が請求される場合がありますので注意が必要です。 これは、使われていない商標は保護するに価しないことから、誰もが取消すことについて審判を請求できるようにして、それを使いたい人に開放するものです。

 

PageUP